北海道での話

2018.08.02 Sneaker, Trip

人生初の北海道旅行で、いわゆる観光スポットのほとんどを観て体感してきました。

個人的には 青い池 が最も印象的かつ象徴的、つまりシュガースポットだと感じました。

*instagramのハッシュタグでご覧ください。

 

美しさや青く見える仕組みはもちろんですが、周囲の砂ぼこり舞う環境面や

募金箱を設置して保全活動資金を呼びかける現状、アジア圏からの観光客が大型バスで乗り入れる姿・・・

 

商売繁盛、観光産業と環境保全などのバランスの難しさを感じたからです。

 

旅行者の足元に目をやると、NIKE・adidasがダントツで、続いてKEEN・new balance、あとは知らないブランドのサンダルでした。

 

いい靴だなー、と思って観察すると100%日本人の旅行者だったのも面白い体験でした。

 

ちなみに、私が今回の旅行に選んだ足元は

KEEN EVO FIT ONE

 

いわゆるサンダルでは足を露出し過ぎだったり、ラフ過ぎて失礼なども考慮しつつ、

大自然と子供を相手に、忙しく動き回ることを想定しての1足です。

 

お陰様で、陸から水辺まで、ホテル内からラベンダー畑まで、快適に動くことができました!

 

ラフティングではPeople Footwear の The Senna をチョイス。

ありがとう、KEEN EVO FIT ONE

 

これらの靴も、私のシュガースポットのひとつです。

 

 

adidad_jp
adidad_jp
スニーカー、ファッション、音楽、、、大好きなモノ・コトをリンクさせながら自由かつ独自の視点で、わたしのシュガースポットについて執筆していきますのでお付き合いを宜しくお願い致します。 日本のスニーカーカルチャー、マーケットのために。 instagram @adidad_jp #myadidaschannel