テニスへと

2018.06.29 Fashion, Sneaker

世間はワールドカップの日本代表のトーナメント進出を祝いながらも、ああだこうだと批評しているようですが、日常的な関心や愛がない人たちからの声は無視しましょう。

 

球を使うスポーツもいろいろ。

紳士や貴族、上流階級の余暇のスポーツというイメージがあるテニス。わたしのなかでは軽井沢やバブルを連想します(笑)。

ここ数年でアパレル・メディア業界などを中心にテニスブームの兆しはありながらも、不発感は否めません。そこがまたちょうどいいんですが、、、。

そんな折にこのコラボレーションは確実にマーケットへの刺激となり、テニス、ストリート、ファッション、スニーカーというサイクルを生み出してくれそう。

きっと即完売で何も手に入らないとは思いますが、、、みなさん、紳士なアクセスをお願い致します。

テニスもパレスも私のシュガースポット、そんなお話でした。

紳士なスポーツをおふざけ?に利用しちゃう辺りがパレスらしい。また、それをやらせる懐の広さがアディダスの魅力。

TOP BANANA
TOP BANANA
自由にジャンルを超えた クリエイティブ集団。